イベント

【速報】春を呼ぶ「Spring Festival」 開幕!


「エルセラーン スプリング フェスティバル」が3月16日昼、1泊2日の日程で、大阪市北区堂島のホテル エルセラーン大阪・エルセラーンホールで開幕しました。
主催は、静岡・京都・兵庫・和歌山・島根・広島・山口のそれぞれのキャプテン会。約150人のみなさまが、集いました。
司会は、行廣皆希(ゆきひろけいこ)キャプテン(広島)とエルセラーン化粧品の隅田亮太課長です。
フェスティバルは、全国各地のキャプテン会の主催で3月23日―24日、30日―31日も行われます。これからでも、間に合います。キャプテンを通じてお申し込みの上、ふるってご参加ください。


【感謝祭にようこそ】
石田裕之さんがオープニングコンサートに出演し、学校建設のテーマソングの「白いノート」などを披露しました。
続いて、石橋勝社長が、あいさつしました。
「二日間よろしくお願いします」
社長が、ひと呼吸おいたので、みんなが次の言葉を期待しましたが、社長は「これで終わります」。
エルセラーンの春は、爆笑から始まりました。


【社長、カッコイイ!】
2015年に収録されたテレビ番組「社会起業家 石橋勝のボランティア人生」の20分間の抜粋ビデオが放映され、ボランティアにかける石橋社長の思いが画面いっぱいに広がりました。


【社会起業家対談】
石橋社長と糸谷沙恵子副社長が壇上へ。
「石橋勝のボランティア人生」をテーマに対談しました。
糸谷副社長は「社長はいつも、正しいことを重ねたら不可能が可能になると話されています」
これを受けた社長は「私はクリスチャンですから、正しいことをやり続ける、ボランティアをやり続けたいと思っています。僕は幸せだなあ(笑)」
この後、ボランティア報告会などが行われました。

トップへ