ボランティア活動の歴史

エルセラーン化粧品の創業が「ボランティアの資金をつくるため」だったので、ボランティアの歴史は、創業の1981年に原点がある、ということになります。

具体的に動き出したのは、1983年7月のエルセラーン1%クラブの設立からです。事業が軌道に乗ったので、全国のボランティアキャプテンのみなさまを会員にして、石橋勝社長が代表になり、「利益の1%以上を積み立てて社会貢献活動の資金として使う」1%クラブの活動がスタートしたのです。

まず始めたのが、発展途上国の子どもたちの里親になる日本フォスター・プラン協会への支援。そして、緊急人道支援活動です。

日本の歳末助け合いのほか、中東の湾岸戦争被害者への義捐金、ハワイ台風見舞金、阪神淡路大震災、中越地震などの被災者への義捐金送付など、内外で切れ目のない支援を展開しました。

同時にボランティアの啓発のために、1998年からラジオ番組「ボランティアを考える~石橋勝の日曜対談」を始め、1999年からはテレビ番組「石橋勝のボランティア21」を提供。石橋社長がキャスターになり、戦禍(火)のコソボなどグローバルに各国のボランティア事情を取材し、広く茶の間にお届けしました。

そして、2006年夏。途上国での学校建設など「教育」をキーワードにした活動を始めました。石橋社長は、テレビ番組の取材などを通して、「貧困からの脱却や世界平和の実現に欠かせないのは教育だ」と痛感したのです。

最初に行ったのが、モンゴルのストリートチルドレン(マンホールチルドレン)への支援です。現地で子どもたちを支援しているNGOを助成しました。

その後、テレビ番組で接点のできた海外で活躍するNGOやNPOの人々と連携して、アジアの途上国を中心に、子どものシェルター(児童保護施設)、移動図書館や図書館運営、絵本の出版、スラム街のフリースクール、奨学金の支給などの支援を展開してきました。

そして、発展途上国への学校建設支援に続くのです。(「私たちの学校」参照

エルセラーン1%クラブの歩み

エルセラーン化粧品沿革
エルセラーン1%クラブ

1981

  • 大阪駅前第3ビルに創業
 

1982

  • 初めての商品 セラーンシリーズ
 

1983

  • 初のFMラジオ提供番組「星野知子のちょっといい話」スタート
  • 郡司篤孝氏がエルセラーン化粧品を本で紹介
  • 1%クラブ発足

1984

  • 配送センター アイエフサービスを設立
  • 国際援助機関フォスタープランへ送金を開始

1985

  • 郡司篤孝氏が著書「怖い化粧品1000種」でエルセラーン化粧品を紹介・推薦

1986

  • セラン中央研究所 設立
  • アイエスプランニング 設立

1987

  • エルセラーンハワイ 設立

1989

  • 豊中研修センタースタート

1990

  • 全国紙にページ全面広告

1991

  • エルシェラシリーズ 発売
  • 湾岸戦争被害者支援 1000万
  • 雲仙普賢岳被災者支援 1000万
  • 歳末助け合い義援金 1000万

1992

  • ソウル国際女子駅伝 協賛
  • アルカリイオン水生成器 発売
 

1995

 
  • 阪神大震災被災者支援 5050万

1996

  • 007ジェームスボンドのピアーズ・プロスナンをCMに起用
  • ピースウインズ・ジャパン設立
  • 石橋社長が代表理事に就任
  • クルド難民支援を始める

1998

  • ラジオ番組「ボランティアを考える~石橋勝の日曜対談~」放送開始

1999

  • テレビ番組「石橋勝のボランティア21」放送開始

2001

  • ナチュラルホテルエルセラーン(名古屋) オープン
  • オーガニック認定植物原料を採用したベジータ・シリーズ発売

2004

  • 皮膚の専門家を開発チームに迎えたDr.プランシリーズ発表

2006

  • セレブロイヤルシリーズ発売
  • 年代別スキンケアシリーズ発売
  • セントラルウォーターシステム発売
  • 世界平和への近道 日本図書館協会選定図書に
  • 1%クラブの活動目的を緊急人道支援から教育自立支援に変更
  • ピースウインズ・ジャパンの代表理事を離任

2007

  • 補正下着セレブサエコシリーズを発表
 

2009

  • 初のエルセラーン小学校がラオス・タベン村に誕生

2010

  • 大阪・堂島にホテルエルセラーン大阪をオープン

  • ミシュランガイド 3パビリオンマーク獲得
  • ネオベジータシリーズ発売

2011

 
  • 東日本大震災義援金6100万円を産経新聞厚生文化事業団ほかへ寄託
  • 会社からの義援金900万円と合わせて7000万円

2012

  • アクアジュエリーシリーズ発売
 

2013

  • 空気清浄機アロマモイストイオン発売
  • アクアジュエリーアンダーシンクを発売
  • ネオベジータフェアリーシリーズを発売
  • ボランティアキャプテン名での学校建設を石橋社長から提唱

2014

  • ネオベジータロイヤルシリーズ発売
  • テラヘルスシリーズ発売
  • ネオベジータプリエシリーズ発売
  • ネパール文部大臣が学校建設への謝意を表明し石橋社長を表敬訪問

2015

  • 創業35年を迎える
  • 学校建設テーマソング「白いノート」が完成

2016

  • ルメードポイントヘアカラーを発売

  • ベトナム教育功労賞 叙勲伝達
  • 熊本地震義援金1000万円を産経新聞厚生文化事業団へ寄託
  • バングラデシュ感謝セレモニーを開く
  • タイ外務省一等書記官オラタイさんがエルセラーンフェスティバルを訪問
  • 駐日アフガニスタン大使がエルセラーン1%クラブへ感謝状を贈呈

2017

  • よみうりテレビ「BEAT~時代の鼓動~」がエルセラーン化粧品を紹介

  • タイ王室からの表彰伝達式

2018

  • ルルド・ナットウキナーゼ&あしたばを発売
  • Q&A事典 改訂版 完成
  • 名古屋ホール建設プロジェクトスタート
  • 社員応援のホームパーティースタート
  • ベトナム国営放送・ティエンカン省地元テレビ局が開校式の模様を放送
  • 西日本豪雨水害義援金1000万円を産経新聞厚生文化事業団へ寄託
  • タイ プラティープ財団設立40周年記念式典に糸谷副代表やボランティアキャプテンら参列。
    ウボンラット王女より財団の感謝状をうけとり、王女にエルセラーンの化粧品を献呈。
トップへ