スキンケア

春から夏に向けての紫外線対策

紫外線量のピークは春から夏にかけて多くなります。そこで、エルセラーンの化粧品を使って紫外線対策をしていきましょう。


ポイント1 紫外線の種類と基礎知識
 紫外線は、波長の長さによってUVA(紫外線A波)、UVB(紫外線B波)、UVC(紫外線C波)に分けられます。UVCはオゾン層に吸収され、地表に届きません。肌に悪影響をもたらすのは、UVAとUVBです。
UVAは、地表に降り注ぐ紫外線の約9割を占めます。波長が長く、雲や家・車の窓ガラスも透過して肌にも到達するため「生活紫外線」とも呼ばれます。UVAを浴びると、肌はゆっくりと黒くなり、シワやたるみを引き起こします。
UVBは、波長が短かく、屋外での日焼けの主な原因となるため「レジャー紫外線」とも呼ばれます。たくさん浴びると赤く炎症を起こし、メラニンをつくらせ、シミや色素沈着の原因になります。

ポイント2 日焼け止め選びに気を付けよう
 日常生活(お散歩、お買物)や屋外での軽いレジャーによる日焼け防止にはSPF10以上、PA++以上の日焼け止めがおすすめです。

そこでおすすめしたいのが!!
ネオベジータ ソレールスーパー
SPF34、PA+++

〈日焼け止め乳液〉
30g ¥4,000(税抜)

紫外線吸収剤を使わず、紫外線防止効果を実現しました。
天然由来の成分を配合したノンケミカルの日焼け止めです。
紫外線を防ぎながら肌の潤いも保ち、白浮きしないウォータープルーフタイプです。


ポイント3 春~夏の時期、日焼け止め乳液は2度塗りが基本
 基礎化粧品で肌の状態を整えたあと、
① 手に適量とる(500円玉ぐらいの大きさが目安)
② 1度目は、両頬 おでこ あご 鼻につけ、まんべんなく手のひらでなじませる
③ 2度目は、両頬 おでこ 鼻筋 重ねつけしてなじませる(ご自身の適量をお取りください)
ソレールスーパーは顔だけでなく、首や耳、全身にも塗布できます。

ポイント4 数時間ごとに塗り直す
 皮脂や汗の量が増えるため、軽く柔らかいハンカチやタオルで抑えた後、塗り直すことが大切です。


トップへ