Q&A事典

コーポレートガバナンス(企業統治)の体制は

 コーポレートガバナンスは、消費者、社員、株主、取引先などのステークホルダー(利害関係者)の利益を考えること、不祥事を防ぐために内部統制や外部監査を徹底することを意味します。

 エルセラーンにとってのステークホルダーで、きわめて重要な人々だと思っているのが、ボランティアキャプテンやボランティアパートナーと呼んでいる販売代理店、愛用者のみなさまです。

 エルセラーンのすべての事業は、みなさまを常に第一に考えながら構築しています。
 全国で開くフェスティバルやセミナーなどは、社員ひとり一人の「思いの結晶」でもあります。
 ホームパーティにも社員を派遣し、ステークホルダーであるみなさまの利益を第一に考えて組み立てています。

 私が代表をつとめるエルセラーン1%クラブの理事会運営や、私を議長とするリスクマネジメント委員会での課題検証は、経営の透明性を担保するものであり、内部統制の一例でもあります。


トップへ