イベント

合言葉は「ホームパーティで黄金時代を再び!」

7月5日と6日にホテルエルセラーン大阪で、キャプテンフォーラムが行われました。当日はあいにくの雨でしたが、200人を超えるボランティアキャプテンのみなさまが参加しました。

 登壇した石橋勝社長は、「エルセラーンを底上げできるホームパーティをかつてのように活性化させるために、糸谷副社長をはじめ、社員をホームパーティの現場に派遣することを決めました」と話し、「社員も多忙ですが、スケジュールを調整してホームパーティを最優先に当たらせます」と決意を述べました。

 次に、ホームパーティを後押しする広報戦略が披露されました。
大阪メトロ御堂筋線の女性専用車両の1車両を1年間ジャックする、初の吊革広告によるブランディング戦略▽ホームページのリニューアル戦略▽学校建設プロジェクトをPRするホテル内展示の「複数言語」による衣替え―などです。

 こうして、「ホームパーティ新時代」が幕を開けることになったのです。


トップへ