お知らせ

大阪メトロ御堂筋線に、エルセラーン号が走り始めました

大阪メトロ御堂筋線で1年間にわたる、エルセラーンの新ブランディング戦略が、動き始めました。

 教育部のある女性社員が、言いました。
「初デートの恋人との待ち合わせみたいに、ドキドキしました。エルセラーンのロゴ入りの電車が1年間、走ると思うと、うれしくなってきました」
 エルセラーン号に乗車しようと、電車を3本見送って4本目に遭遇。その時の感想です。

 エルセラーン号は、御堂筋線の女性専用車両1両を1年間ジャックして、つり革広告を出稿している電車です。
 つり革広告は、エルセラーン化粧品と1%クラブの活動の紹介がメインです。発展途上国への学校建設では、「目標1000校」をうたい、日々の活動では「つなぐ」を合言葉にしていることにふれました。もちろん、エルセラーンの4つの理念も、4つの円グラフで表しました。
 
 御堂筋線は、地下鉄としての乗降客数は西日本で№1。1車両の年間乗降客数は、約213万人と算出されています。
 目に入りやすい位置にあるので、スペースは小さくても注目率は高く、車両を丸ごとジャックするスタイルもインパクトがあり、高いブランド訴求効果が期待できます。
 御堂筋線のどの駅でも、上り線か下り線のホームどちらかに1時間に1本の割合でエルセラーン電車が停まります。土、日は、男女共用車両に。2019年8月末まで、大阪の心臓部を走り抜けます。エルセラーンピンクに染まった圧巻の車両に、みなさまも、ぜひご乗車ください。

トップへ