お知らせ

38年目の創業記念日、Q&A事典の改訂版を発刊しました

1981年に産声をあげてから丸37年。エルセラーン化粧品は、今年4月25日に無事、38年目の創業記念日を迎えることができました。
これを記念して、2004年4月に発刊した「Q&A事典」の改訂版を発刊しました。

初版から、14年が過ぎました。国際ボランティアの中核である、発展途上国での学校建設や、新たな活動拠点になっている「ホテルエルセラーン大阪」のオープンは、それぞれ2009年、2010年のことでした。

改訂版には、こうした2004年以降の活動に加えて、初版にはなかった、エルセラーンの起業(企業)理念の意義や、エルセラーンファミリーがめざすべき、哲学的な生き方についても、コンパクトに解説しています。

少し硬い話になりますが、現代の企業が求められている、企業統治(コーポレートガバナンス)やコンプライアンス(法令順守)、リスクマネジメント(危機管理)などにも触れています。

また、マザーテレサをはじめ、エルセラーンの理念を彩る人々も、Q&Aの羅針盤のような役目で、随所に登場します。マララ・ユスフザイさんや、レイチェル・カーソン女史、そして社会起業家のムハマド・ユヌス氏らです。
改訂版は約260ページ。ボランティアキャプテンをはじめ、みなさまからの「100の質問」に、社長の石橋勝が直接こたえる形です。コラム「コーヒータイム」や微笑ましいイラストも、花を添えています。

Q&A事典は、エルセラーン38年の「心の年表」でもあります。常にパイオニアであり続けた、エルセラーンの歩みと創業理念を確認できる一冊でもあります。ぜひ、「座右の書」として傍らに置き、バイブルのようにご精読していただくよう、お願い申し上げます。

トップへ