Q&A事典

エルセラーンのボランティアは、なぜ外国ですか。

Q エルセラーンのボランティアは外国ばかりしていますが、日本人なんだから、国内でしたらどうですか。なぜ、外国ですか。



ボランティアはどのようなものも尊いので、精神面においては、外国支援と国内支援、あまり変わらないと思います。

しかし、私の考えるボランティアの本当の意味は、世界平和構築に役立つ活動をするということですから、地球全体、世界の平和のためにと考えれば、外国支援は何ら間違っていません。むしろ、日本人だから日本で活動すべきという考え方だけだとすると、それは了見が狭いと思います。

例えば、あなたの子どもが、40度近い熱を出して苦しんでいる。あなたの主人は慌てて病院に子どもを運ぶでしょう。でも、それが隣の子どもだった場合、知らん顔をしてしまうということはありませんか。外国を放っておいて日本でだけ、という考えは、この例と同じことだと思います。

世界には、自分の力だけでは生きていけない人たちがたくさんいます。外国の人を支援するのは、言葉がわかりにくい、お金がかかる、遠いなど難しいことばかりです。
それでも、外国を支援すると、一層、平和への架け橋になるし、戦争抑止力にもつながります。世界平和という大きな観点で、外国支援に取り組むエルセラーンのボランティアは、意義があると思ってください。

——先日、フィリピンで弁護士になった奨学生を紹介しました。
こちらの記事です。

彼女は1%クラブに寄せてくれた手紙を「世界中に優しさを広めていくために、私は私の方法で、頑張りたいと思います」と結んでいました。
世界平和の種が、世界中で芽吹いていく予感を感じながら、改めて海外への支援の大切さをご紹介しました。

トップへ